あのキーワードで上位表示できる中古ドメイン数はどれくらい?

中古ドメインでSEO対策する上でおそらくすべての人が考えることに
「どれくらいのバックリンクで上位表示できるのか」ということがあると思います。

これは実際に私が初心者のころ悩んだことです。

もちろん、自分の狙っているキーワードごとに難易度は異なるわけですので、
一概にこれくらいということは言えません。

例えば、「脱毛サロン 口コミ」や「脱毛サロン 比較」などのキーワードはかなりの数のバックリンクが必要です。
具体的にどれくらいのバックリンクが必要なのかという疑問も当然あると思います。

正直なところ、私は脱毛サロン系のキーワードを攻めたことがないため、
どれくらい必要なのかわかりません。
また、単に数をそろえればいいというわけではなく、中古ドメインの質も重要です。
場合によっては、バックリンクのバックリンクも必要になることがあります。

ですから、一概にいくつバックリンクが必要であるということはいえませんが、
やはり、ある程度の目安としていくつバックリンクが必要なのか知りたい人もいるかもしれませんので
紹介しておきますね。

こちらは、LFMで有名な濱本さんのツイートになります。
キャッシング系も上位表示が難しいキーワードとして知られていますが、
濱本さんによると43本のバックリンクが必要になるそうです。

これだけ聞くと簡単そうに聞こえるかもしれませんが、
ベテランの方で43本ですから、実際にはもっとかかるかもしれません。

私も昔、アフィリエイトをやられているのであれば、当然知っているキーワードの2語キーワード(例えば葉酸サプリ 人気など)で上位表示を試み田子とがあるのですが、
10個の中古ドメインから1ドメイン1リンクではっても2ページ目どまりだったことがあります。

敗因としては、すでにアフィリエイトサイトがあるキーワードに初心者が挑んでも難しいということでしょうか。
ですので、もしこれからサテライトサイトでSEO対策をするのであれば、
アフィリエイトサイトがあるキーワードではなく、機械で自動生成されたキーワードで勝負するのがよいと思います。

 

中古ドメインの業者をはじめました
中古ドメインを安く買いたい人向けのサービスをはじめました。
私は『委託販売数300個以上』の実績があります。
ですから、中古ドメイン販売サイトを使われている方にはおすすめです。
詳しくはこちらの記事で!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)