mozのOpen Site Explorerの特徴と欠点について

mozバックリンク調査サイトのMOZのOpen Site Explorerは皆さん当然知っていると思いますが、
ここではそんなMOZのOpen Site Explorerについて特徴と欠点について書いていきたいと思います。

MOZのOpen Site Explorerは登録だけで何回でもバックリンクが調べられるから
たくさんのサイトのバックリンクを調べたいときに重宝しますよね。

他のバックリンク調査サイトは登録しても検索できる数に制限があることが多いんですよね。
例えば、ahrefs.comは1日に5回ほどしか検索できませんし、
majestic.comも登録してもいくつか検索すると制限がかかります。

その点、Open Site Explorerは登録すると、私の知る限り制限なしで検索することができます。

ですが、当然、Open Site Explorerにはデメリットもあります。

それは、Open Site Explorerだと他のバックリンク調査サイトに比べて、
探知できるバックリンクが少ないということです。

どれくらい少ないのかというと、私の体感ですと、ahrefs.comのだいたい6割くらいしか探知できません。
また、ahrefs.comは最近張られたバックリンクも拾ってくれるのですが、
Open Site Explorerはクローラーが遅いのか最近張られたリンクは反映までに時間がかかります。

どれくらい時間がかかるのかと言うと、だいたい3ヶ月から6ヶ月後くらいには反映されるようです。

あと、Open Site Explorerで注意することと言えば、ドメインオーソリティとページオーソリティがあります。
一般的には、ドメインオーソリティとページオーソリティが高いほど価値があるというわけですが、
しかしながら、これらにも欠点があります。

それは、コメントスパムやディレクトリサイトからのリンクが多い場合であっても
オーソリティがあがってしまうことです。

ですので、中古ドメインをとるときには、オーソリティが高いといった理由だけではなくて、
実際にどんなサイトからリンクが張られているか確認してみるとよいでしょう。

 

中古ドメインの業者をはじめました
中古ドメインを安く買いたい人向けのサービスをはじめました。
私は『委託販売数300個以上』の実績があります。
ですから、中古ドメイン販売サイトを使われている方にはおすすめです。
詳しくはこちらの記事で!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)