ドメインネーム紛争という本を読みました

この本も貴重なドメインに関する本です。
本はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4335352344

日本語で書かれたドメインに関するドメインの本は非常に少なくて、
このほかの本だと、「日本語ドメイン名 -インターネット標準策定の軌跡-」っていうのがあります。
私が知っているドメインに関する本はこの2冊しか知らないのでおすすめの本がありましたら教えてください。

さて、この本、ドメインを中古ドメインとして取得している人にはあまり関係のない内容となっていますが、プレミアムドメインを取得しようと思っている人にとってはそれなりに参考になると思います。

具体的な内容は、ドメインの簡単な説明と紛争の流れ(実務ではあまり参考にならないかも)と具体的に争われた事例があります。
ドメインの簡単な説明と紛争の流れは実務ではあまり参考にならないと思うのですが、
具体的に争われたドメインに関してはそれなりに参考になりました。

たとえば、有名なgoo.ne.jpとgoo.co.jpの争いなどが載っています。

そのほかだと、itoyokado.co.jpが争われたことも載っています(私は知りませんでした)
本によるとこのitoyokado.co.jpっていうドメインかつてヤフオクに10億円で出品されたことがあるようですね。

そのほか、sonybank.co.jp,icom.ne.jp,mp3.co.jpなどがあります(私はいずれも知りませんでした)
ちなみにネットで検索してみたら、こちらのサイトに日本での裁判例が載っていました。
http://www.meti.go.jp/policy/economy/chizai/chiteki/pdf/01kaisei.pdf

外国の事例だと、eybay.frとかvw.comなどの事例がありました。
これらのドメインが現在何のサイトが運営されているのかをみるのも面白いです。

 

中古ドメインの業者をはじめました
中古ドメインを安く買いたい人向けのサービスをはじめました。
私は『委託販売数300個以上』の実績があります。
ですから、中古ドメイン販売サイトを使われている方にはおすすめです。
詳しくはこちらの記事で!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)