pc
中古ドメインの業者をはじめました。
もしあなたが大手中古ドメイン販売サイトで中古ドメインを多く購入されているのであれば、
おチカラになれると思います。
私は今まで大手中古ドメイン販売サイトで300個ほどの中古ドメインを委託販売させていただいた経験があります。
続きは画像をクリック!!!

無料で取得できる中古ドメイン

実はあまり知られていませんが、無料で取得できる中古ドメインがあるのです。
それは何かと言いますと、無料ブログやホームページの中古ドメインをいいます。
これらの無料中古ドメインは当然ですが無料で取得できる上
更新料もかからないですし、日本語サイトが運営されていたドメインのため価値も高いです。
ただ、すべての無料ブログで中古ドメインが取得できるわけではないことに注意が必要です。
無料中古ドメインが取得できる中古ドメインは、
私の経験だと、忍者ブログと忍者ホームページとfc2ホームページ、
ヤプログがあります。このほかにもあるかもしれませんが、
私は主にこの内の忍者ブログと忍者ホームページとfc2ホームページから
無料中古ドメインを取得しています。
どんな無料中古ドメインが取得できるのかというと
何かのショップのサイトや漫画家やイラストレーターのサイトのほか、
会社のホームページや○○協会などの非常に価値のあるサイトなんかもあります。
(もちろんアフィサイトもありますが・・・)
ページランクは、0から4くらいまでありました。
では、どうやってそういった中古ドメインを取得したらいいのかということなんですけど、
残念ながらそれは教えられません。
もし私のメルマガに登録してくれたら、教えるかもしれませんが・・・
という宣伝です。

ドメインのスパムチェックにaguse.jpは不要かも???

ドメインのスパムチェックをするのにaguse.jpを利用しているという人も多いの
ではないでしょうか??
ここで言うスパムチェックというのはグーグルスパムのことを言うのではなくて、
コンピュータウイルスをばら撒いたり、偽サイトだったりするほうのスパムのことをいいます。

確かにドメインのスパムチェック方法としていろんなサイトに載っているんだけ
ど、私は利用していません。

というのも、chromeの拡張機能の「Open SEO Stats」にある
「McAfee SiteAdvisor」と「Norton Safe Web」というのでスパムチェックができ
るからです。
私個人の意見では「McAfee SiteAdvisor」と「Norton Safe Web」だけで十分だと
思います。

また、「McAfee SiteAdvisor」や「Norton Safe Web」でスパム判定が出ている中
古ドメインを間違って取得したことがあるのですが、
他の普通のドメインと同じく利用することができました(インデックスすること
ができました)
ただ、バックリンクにするというのはちょっと抵抗があるので
商品名キーワードで利用するというのがいいのかもしれません。

aguse.jpを使うかどうかはその人しだいですが、
自分は使っていません。

 

昔の利用者からドメインの返却を求められたことがあります

よく、中古ドメインを取得している人の間での心配事に
「昔の利用者からドメインの返却を求められる」ということを心配している人がいます。

結論から言いますと、心配する必要は余りありません。

私は今500前後の中古ドメインを保有していますが、
今まで前の利用者から返却を求められたものは1つしかありません。

どうやって返却を求められたのかというと、
丁寧にメールで「元ドメイン保有者ですけど、いくらで譲ってくれますか?」
みたいなメールを英語でいただきました。

もちろん、私は英語が読めないので、翻訳ソフトでがんばって翻訳しましたが、
何とかドメインを50ドルで返してあげることができました。

ちなみにドメインは.coで支払いはペイパルでした。

私の経験が1件のみで丁寧な方でしたので、参考にならないかもしれませんが
「昔の利用者からドメインの返却を求められる」ということが不安なら
それはそれほど心配ないよっていうことです。

 

ページランクがない中古ドメインだからって価値がないというわけではありません。

中古ドメインの中にはページランクがないものもあります。

中古ドメインの初心者だと、ページランクのないものは
価値がないと思ってしまいがちですが、実は違います。

たしかに、同じ条件の場合だと、ページランクのついたものの方が
価値が高いのですが、ページランクのないドメインの中にも価値が高いものはたくさんあります。

具体的にどんなページランクなしのドメインが価値があるのかということについては、中古ドメイン販売屋さんを見てみるとわかると思います。

ページランクがないドメインは意外と見落としがちで、
価値のある中古ドメインを見分ける目がないとわからないものですので、
穴場である可能性が高いです。

特に、昔に閉鎖されたサイトで、ドメインだけがずっと更新されていたようなものは価値が高い傾向にあります。

 

もうページランクの更新ももうしないそうなので、
これからはいっそう中古ドメイン査定の目を極める必要がでてきそうです。

 

ページランクが高くてバックリンクが0のドメインの価値は

中古ドメインを探しているとたまにページランクが4以上なのにもかかわらず
バックリンクが全くないドメインを見つけることがあると思います。

どんなサイトが運営されていたのかinternetarchiveで確認してみると
他のサイトにリダイレクトしているのがほとんどだと思います。

こういったサイトは、偽装ページランクのサイトと一般的には言われています。
偽装ページランクに関しては、人によって解釈が異なりますが、
私の場合は、ページランクが高くて、バックリンクが極端に少なく
internetarchiveで他のサイトにリダイレクトしているものをいいます。

リダイレクトしているといっても、サイトの移転の場合は偽装ページランクとはいいません(これも偽装ページランクの解釈によって異なりますが・・・)

一般的には、偽装ページランクのサイトは全く価値がないと思われますが、
実際には偽装ページランクであってもページランク4以上のものは
取得される傾向にあるみたいです。
これらの高ページランクバックリンクなしの中古ドメインを取得してどうやって活用したらいいのかということについては私はわかりませんが
人によってはいい活用法があるのかもしれませんね。

たとえば、「私は高ページランクのドメインを持っています」と自慢したりとか・・・
「高ページランクのドメインをあげます」とかでしょうか???

 

1 16 17 18 19 20