新TLD後のドメインの価格

xyzなどの新tldが出てきたあたりからbiz,mobiのドメインの価値が下がってきました。

だいたい2008ねんころから下がってきました。

mobiは今は2008年価格の25パーセントぐらいの価格しかありません。
bizはだいたい35パーセントくらい下落した感じです。
そのほかだと、com,netはほとんどかわらずで、
infoは75パーセントぐらい下がった感じです。

まぁ、雰囲気的にもmobiはあまり魅力的ではないのはわかるのですが、
bizはビジネスサイトをあらわすtldなのに価値が下がりすぎだと思います。

その他、新tldで人気があるのは、xyzが人気です。
やっぱり見た目がいいですからね。

その次はclubです。
clubってあまりイメージがなかったので、clubの人気を知ったときは驚きました。
その次だと、topが人気です。
まぁ、topに関してはあまり意識するほどでもないと思います。
あと、私の体感としては、この記事を書いた時点でmobiはxyzの半分くらいの価値しかな
くて、
bizはxyzの85パーセントくらいの価値があるようにも思えます。

だから、bizやmobiが単に歴史があるtldだからといってすぐに取得するのではなくて、
xyzやclubの空き情報もみておいたほうがいいと思いますよっていうことです。

 

アダルト中古ドメインに効果はある???

中古ドメインを取得するときに、アダルトドメインを避けるという人は多いと思います。
私も実際にアダルトドメインを普通のサイトのバックリンクに使ったことがないので、
アダルトドメインがバックリンクとして効果があるのかについてはわからないのですが、
中古ドメイン販売屋さんを見ていると、アダルトドメインの内、お店系のアダルトドメインは需要があるみたいです。
だいたい1000~5000円くらいで取引されているようです。
お店系のアダルトドメインがその後どのような使われ方をしているのかについてはわかりませんが、
おそらく同じようなサイトにリンクを送る目的で使われているのではないでし ょうか???

私の知る限りだと、アダルトドメインで需要があるものは、お店系のものと、pvがたくさんあるものだけになります。
pvがたくさんあるというのは、シミラーウェブでだいたい普通のサイトの10倍くらいあれば取得する価値があるかもしれません。

というのも、
アダルトドメインは一般のサイトに比べて、ドメインパーキングでのクリック単価が低いので普通のサイトに比べてPVがある程度ある必要がありま。

あと、アダルトドメインっていうとほとんどの人が思い浮かべるようなサイト(個人のブログや動画サイト)は私は取得したことがないのでわからないのですが、バックリンクとしての効果はあまり期待できないと思います。

あとあと、海外のアダルトドメインも取得しませんのでわかりません。
参考にならなかったらすみません。

ちなみに、デ〇ヘルやマッサージ系の中古ドメインでしたら、
私のほうでもご提供可能ですので、
以下の申込フォームからご連絡ください。
中古ドメイン販売ページ

 

ドメインネーム紛争という本を読みました

この本も貴重なドメインに関する本です。
本はこちら↓
http://www.amazon.co.jp/dp/4335352344

日本語で書かれたドメインに関するドメインの本は非常に少なくて、
このほかの本だと、「日本語ドメイン名 -インターネット標準策定の軌跡-」っていうのがあります。
私が知っているドメインに関する本はこの2冊しか知らないのでおすすめの本がありましたら教えてください。

さて、この本、ドメインを中古ドメインとして取得している人にはあまり関係のない内容となっていますが、プレミアムドメインを取得しようと思っている人にとってはそれなりに参考になると思います。

具体的な内容は、ドメインの簡単な説明と紛争の流れ(実務ではあまり参考にならないかも)と具体的に争われた事例があります。
ドメインの簡単な説明と紛争の流れは実務ではあまり参考にならないと思うのですが、
具体的に争われたドメインに関してはそれなりに参考になりました。

たとえば、有名なgoo.ne.jpとgoo.co.jpの争いなどが載っています。

そのほかだと、itoyokado.co.jpが争われたことも載っています(私は知りませんでした)
本によるとこのitoyokado.co.jpっていうドメインかつてヤフオクに10億円で出品されたことがあるようですね。

そのほか、sonybank.co.jp,icom.ne.jp,mp3.co.jpなどがあります(私はいずれも知りませんでした)
ちなみにネットで検索してみたら、こちらのサイトに日本での裁判例が載っていました。
http://www.meti.go.jp/policy/economy/chizai/chiteki/pdf/01kaisei.pdf

外国の事例だと、eybay.frとかvw.comなどの事例がありました。
これらのドメインが現在何のサイトが運営されているのかをみるのも面白いです。

 

bidoで売ったプレミアムドメインその①

今日はドメイン売買サイトのbidoでプレミアムドメインが売れたので紹介します。

私が今回売ったのは.asiaのドメインです。
文字数は3文字.asiaで、おそらく日本人の8割くらいが知っている英単語です(catとかdogとかそんな感じ)
価格は45ドルでした。
取得は350円くらいなので、よかったです。

ドメインの価値を測定するサイトでは、
estibotだと1300USD
domainindexだと0USDでした。

ドメインの秋具合は、comはもちろん、net,info,orgなど一般的に知られているものはすべて取得されていました。
topやlinkはあいているかもしれませんが調べてません。

aaa
googleキーワードプランナーでの月間検索数は301000で、
cpcは90円です。

sss
グーグルトレンドでのトレンドはこんな感じ。

【まとめ】
.asiaは今まで全く売れたことがなかったので、正直売れたことにびっくりしました。
しかも思っていたよりも高額で。

 

取得した高ページランクドメインを紹介4

aaaa
今日紹介する高ページランクの中古ドメインはこちらです。

このサイトはラジオ?関係のサイトが運営されていた中古ドメインです。
ページランクは4で、バックリンクはドメイン単位で59ありました。
また、注目するポイントとして教育機関からのリンクが2ほどあることです。

教育機関のリンクって価値が高いんですよね。

 

【ahrefsによるバックリンク情報】
aaa

 

バックリンク元その①
ddd

バックリンク元その②
ccc

 

バックリンク元その③
eeee

このドメインは、
ページランク4であると言うことと、internetarchiveでちゃんとしたサイトが運営されていること。
教育機関からのリンクを受けていることから取得しました。

自己査定価格(ラッコ価格でどれくらいになるかを予想した査定価格)
5000~10000円。

1 2