ヤフオクでもドメインを購入できます

実はヤフーオークションことヤフオクでもドメインを購入することができます。
ヤフオクは不動産も売っていることで有名なんだけど、
ドメインも売っています。
しかも、ちゃんとドメインというカテゴリーがあります。
ちなみに、楽天オークションにはドメインというカテゴリーはないです。
ebayにはドメインというカテゴリーがあります。
そんなヤフオクのドメインですが、ヤフオクのドメインは個性があるものが多いんです 。

たとえば、以前ニュース?にもなったのですが、akb48.comっていうドメインがヤフオク
に出品されたことでも注目を浴びましたよね。
結局、akb48.comはいたずら入札が多くて落札されることはなかったそうですが・・・(
気になる方は調べてください)

ヤフオクのドメインカテゴリーはネタとしては面白いドメインが多く出品されるので
たまには見てみるのですが、過去の落札されているドメインを見るとあまり流動性は少ないようにも思えます。
また、出品しているほうもなぜか売れないであろう価格(数十万以上など)で出品している人が多いのも流動性が低い理由だと思います。

ですから、レアなドメイン名を取ったからとってヤフオクで売れるっていったら、
売れないことが多いと思いますよ。

あと、ebayにもドメインカテゴリーがあるのですが、
こちらもヤフオクと同じような感じです(まだ勉強中です。参考にならずすみません)

 

中古ドメインのバックリンクは日に日に少なくなっています

意外と忘れてしまいがちですが、中古ドメインについているバックリンクも日々 減少しています。
これは当然といえば当然だけど、見落としがちなポイントなんですよね。

どれくらいのペースで減っていくかというと、
これはドメインによっての差が激しいので一概には言えませんが、
はやいものだと2ヶ月もすれば半分以上のバックリンクがなくなるものもありま した。
ただこういったものはほぼまれで、平均では1ヶ月に3パーセントくらいの減少でしょうか。

どうやってバックリンクが少なくなったのかというのを見つけたのかというと、
中古ドメイン販売屋さんに出品すると、その中古ドメインのバックリンク情報が更新されるので、だいたいどれくらい減っているのかがわかります。

どういったドメインがバックリンクの減りが早いのかはわからないのですが、
おそらくは中古ドメインが1990年代にできたものはあまりバックリンクが減少し ないのではないでしょうか???

おそらくですけど、中古ドメインで1990年代のものの価値が高いというのは単に運営暦が長いという理由ではなく、バックリンクが減少しにくいということによるものではないでしょうか???

 

手っ取り早くそのドメインが価値があるか調べる方法

よさそうなどメインを見つけたけど、そのドメインネームにどれほどの価値

があるのかわからないときってありますよね。

私もよくありました。
そういうときに手っ取り早く、そのドメインネームの価値を調べる方法があります。

しかも超単純な方法です。

それはどうやるのかといえば、
「お名前コム」を使うんです。

お名前コムには、
複数のTLDで検索する機能がありますよね。

そこでcomやnet、info、bizなどがどれくらいあいているかどうかで判断します。
画像見てもらったほうがはやいと思うから画像で説明します。

onamae

 

たとえば、「aiueo」っていう文字列ならこのとおり結構埋まっています。
私が選んだtldの中だとあいているのがtvとmobiになります。

私が見たところだと、この「aiueo」っていうドメインネームはあまり価値がないと判断します。
理由としては、tvとmobiがあいていっるということもあるんですが、
そもそもaiueoっていうのが人気がなさそうということです。

考えてみてください、「aiueo」って誰がほしいと思いますか??

ほかの「creditcard」や「realestate」みたいに目的がはっきりしていないため
あまり価値があるようにも思えません。

まぁ適当に選んだドメインネームなので、深く考えなかったのですけどね。

あと、大事なことを言い忘れていましたが、
お名前コムはだいたい30個くらい同時にどのドメインがあいているか調べられるので
便利ですよ。

 

 

 

私が中古ドメインの取得で失敗したこと

今日は私が中古ドメインを取得する上で失敗したことを紹介します。

私は今まで中古ドメインを2年くらい取得してきたのですが、
その中で失敗したことが2つあります。

1つは、単純に取得するドメインを間違ったということがあります。
具体的には、.comを取得しようとしたのに、
.netを取得してしまったといった感じです。
特にお名前コムのような、複数のTLDにチェックが入っているような
ところは注意が必要です。

私はお名前コムで、jpを間違って3つぐらい取得してしまったことがあります。
計7000円くらいの損失になりました。

あとは、注意したいのがドメイン名のミスです。
例えば、
catcat.comを取得しようとしたら「atcat.com」を取得してしまったことがありま
す。
2つ目は、中古ドメイン初心者のころに
被リンクがたくさんあるスパムのドメインを価値があると思って
たくさん取得してしまったことです。

スパムドメインをたくさん見つけて、これもこれもと
取得したら、後になって価値がないことがわかってがっかりした
ということです。

取得されていないドメインはなにかしらの理由があるということを
よく考えたほうがいいことを学びました。

私が中古ドメインを取得して失敗したことはこんなところでしょうか。

皆さんも注意するようにしましょう。

 

価値にある中古ドメインかどうかを知る方法

中古ドメインを見つけたけど、そのドメインが価値があるのかわからないっていうこと・・
初心者のころによくありますよね。
私もよくありました。
中古ドメインにどれくらいの価値があるのかを知りたかったら
中古ドメインを販売しているサイトを見ると、大体の相場がわかりますよ。
一番有名な中古ドメインの販売サイトとして「中古ドメイン販売屋さん」があります。
知っている人が大半だと思いますが、
ここにある中古ドメインを見ると、どれくらいのページランクやバックリンクのサイトがどれくらいの価値があるのか大体わかります。
ただ、注意したいのが、「中古ドメイン販売屋さん」には
中古ドメイン販売屋さんが販売しているものと
委託販売されているものがあります。
この内、委託販売されているものは、委託販売者が
査定価格のうち、価格を増額したり減額したりできるので
委託販売されているドメインを見るときは、実際の査定価格を見る必要があります
(言葉だと説明するのが難しいので実際に中古ドメイン販売屋さんのサイトを見てください)
もし、中古ドメインの大体の価格がわからないのでしたら
中古ドメイン販売屋さんの販売価格を見て、中古ドメインを見る「目」をやしなうのがいいと思います。

 

1 2 3 4 5 6